夢ってありますよね?時間があると、つい空想してしまうような夢です。
「必ず実現するぞっ!」っていう真剣な奴とは違いますよ。

アイドルになりたいとか、ヤンキースの4番バッターになりたいと思うような
無責任で楽しい、限度がない夢です。

そういう僕も、永年同じ夢を見続けています。

その夢とは、ドイツのニュルブリンクリンクで純粋なスポーツカーを相手に
パワーのあるGTカーを振り回して追いかけることです。

パワーウェイトレシオ、重量配分、旋回性能などにおいて、
圧倒的に有利な純粋なスポーツカーを相手にします。

こっちはスタビリティ、限界値でのコントロール性はしっかりした設計された
エンジニアの情熱のこもった良質の車。しかし、あくまでGTカー。

大人が4人乗って、その分の荷物もたくさん積めて
快適に長距離を移動出来ることが前提のハイパワーな車です。

その車でスポーツカーに引けをとることなく、コーナーでガンガン追い詰めます。

いいえ、実際には、ギリギリです。
もう、持てる力の全てを出しきって追いかけます。

しかし、それを悟られぬよう、ハイパワーGTの名に掛けて
もう歯を食いしばって追いかけ続けるのです。

僕の車はイギリスの名門「TVR」。それも「サーブラウ」当たりをイメージしています。
相手のスポーツカーはポルシェの「CARRERA GT」あたりでどうでしょう?

ポルシェ・カレラのドライパーは全盛期のカルロス・サインツを指名します。

この市街地のような長いサーキットには最適なドライバーでは無いでしょうか?
どうですか?渋すぎて絶句するでしょう(笑