今日はとても暑かったですね。ここ福島県の須賀川市でも30度を超えました。普段なら、こんな日は出かけることはありません。暑くて汗を書いちゃいますからね。でも今日だけは、はやる気持ちに後押しされて家からほど近い須賀川警察署に行ってきました。はじめてのゴールド免許に更新するためです。

地元の警察署で更新する場合は、講習の前に一度その警察署に出向いて講習の予約をとり、その場で免許に使う写真を撮影します。

その時に、更新にかかる費用を警察署の窓口支払うのですが、なんと全部で5000円掛かりました。

内訳は優良運転者(ゴールド免許)の講習手数料を含む更新手数料が2500円、それと福島県交通安全協会の会費が5年分2500円の合計5000円でした。ゴールド免許になると更新費用も安くなるんですね!初めて知りました。

5000円払ってもらったもの。ビニールの免許証入れは資源の無駄使い?
5000円払ってもらったもの。講習で使うテキストと交通安全協会発行のた冊子。ビニールの免許証入れは資源の無駄使い?

しかしこの免許証入れ、これほど使う人を選ぶデザインがあるでしょうか(笑)

最近は雑誌の付録でもブランドとのコラボ品があったりするのでかなりおしゃれです。ただただ同じことを続けないで、喜ばれるようなものを考えて欲しいものです。

もちろん2500円は更新費用で商品代金ではないし、警察の窓口の方もとても親切だったので、不満はありませんし。むしろいい気分です^^

交通安全協会の会費も5年分になると、けっこう気になるますが、まあそこはサクッと払いました。過去に春日部で免許を更新した時には、窓口に行列ができていたのですが、誰一人として交通安全協会費を払う人はいませんでした。当時はさすが都会(でもないけど)だなあ、驚いたものです。

今回免許の更新を申し込むにあたって、ICカード用の暗証番号を二つ設定するようになりました。以前は一つだったのでこれは変更点ですね。

その他で新しい免許の変更点として特に目立つのは、本人の身長と体重が記載されるようになったことでしょうか。これは聞いた話によると、検問などで免許の提 示を求める時に、いちいち車外に出てもらって確認するよりも、簡単に捜査対象者かどうかがある程度選別できるようになるので、これにより、かなり効率が良 くなる見込みだそうです。

なるほど、考えてみれば顔写真だけで確認するより、本人確認が正確になりますよね。なんで今までやらなかったんでしょうね。

なんつって、身長と体重の記載は全部ウソです、ご安心ください。

ごめんよ。