雑誌のおまけって興味ないですか?最近けっこう充実してますよね。僕はあのゴムバンドに縛られて、パンパンに膨れ上がった雑誌を見るとワクワクしてきます。PC系の雑誌のおまけがあるとほぼ間違いなく買っちゃうんですが、今回はちょっと違うおまけにやられちゃいました。

monomax

なんと「アニエスベー」の万年筆がついてるじゃありませんか!!これはおフランスかぶれの血が騒ぎます。

アニエスが大好きで、しかも文具フェチで万年筆使いの僕が買わないで、どうするんだ!と勝手に納得して購入したのでした(o^□^o)

 

立ち寄ったコンビニで購入し、家に帰ると早速開封してみました。
あまり、期待しすぎないようにしよう・・・がっかりしないようになんて、ちょっと心のなかで自分のワクワクを抑えたりしながら。まあ、もちろん写真満載の素敵な雑誌のおまけであって、しかもたったの790円だということはわかっていますから。

 

 

agnisb

でも、いざ開封してみると、どうですか?なかなか素敵ではないですか?多少Instagramでバイアスを掛けましたが(笑)僕は結構気に入っています。

書き心地とか、書き味に関しては何も言いませんよ(笑)万年筆の書き味はその多くのファクターがペン先によるのですが僕は書き味を気にするなら、最低でもまずはペン先の素材は金でなければならないと思っています。だからこの価格では到底ムリなお話だし、気の毒です。

 

 

 

perikanink

この万年筆には「ペリカン」などの欧州タイプのインクカートリッジが使えます。付録の万年筆にはおまけに小さいインクカートリッジが2つついていましたが、どうせすぐなくなるのではじめから普段使っているペリカンのインクカートリッジ(ブラック)を使いました。

 

書き味はそんなに悪くはありません。でも良くはありません。それでもデザインが素敵なので僕は十分満足です。気になった方は、急いで書店やコンビニに行けばまだ間に合うかもしれませんよ。

僕とお揃いにはなっちゃいますけどね(笑)