出荷が早かった

今日は現在仕事にエンタメにメインで使っているPCを紹介します。ゴールデンウイークのセール期間中に購入しましたが、連休中に出荷してくれて、さすが日本の会社だなと感心しました。

購入したのは、マウスコンピューターの「G-Tune P5-144」というモデル。そこにカスタマイズでメモリを32GBに増やし1TBのハードディスク を追加しています。

メモリはPhotoshopとillustratorをより使いやすい環境にするため、HDDはデータをできるだけディスクに保存してSSDを余裕をもって使用したいと思って追加しました。ハードディスクがあればあまり神経質にならずにiTunesのデータなども保存できるのでコストから言ってもおすすめの仕様だと思います。

マウスコンピューター公式ページ

待望のグラフィックボード

今回の機種を選んだ理由は「グラフィックボード」が搭載されていたからです。

仕事で動画の編集・制作をすることはありませんが、フォトショップやイラストレーターは頻繁に使うのでGPUがあれば内臓グラフィックより安心できるし、YouTubeの動画くらいはサクサク高画質で見たいという欲求が大きかったのも事実です。

新しいPCを購入する上で理想として考えていたスペックは

・CPUはcorei7
・メモリは16G以上
・SSDは512GB できれば追加でHDD1TB
・グラフィックボードを搭載している
・モニターは15.6インチ

という内容で、グラフィックボード以外は割と普通のスペックではないでしょうか?

そしてこのスペックを満たしていたのがゲーミングPCの「G-Tune」でした。

しっかしした段ボールで保護されていました
Gtuneのパッケージが見えたこの辺りで期待が高まります
梱包は丁寧です。Gtuneのロゴが高スペックを予感させます。わくわく
マット塗装なのに光が反射して凄みを感じます
薄いベゼルが今風ですね。かっこいいです。

4K動画がサクサク

オフィスでは27インチの外部モニター2台を接続して使用していますが、本体の15.6インチのモニターも大変見やすく問題なく作業できます。僕は作業中に後ろで動かすツールなどをこちらのモニターに表示させています。

希望していた通り、YouTubeの4K動画もサクサク動きます。モニターがHDなので4K表示はできませんがそれでも4Kにすると確実に違いが判ります。こうなると4Kモニターが欲しくなってしまいますね。

東京の夜景の動画なんて最高ですよ。

さすがにゲームは楽しい

せっかくなのでゲームも体験してみました。「Riot Valorant」のチュートリアル的なシューティングを何時間か遊びましたが、もちろん問題なく快適にゲームを楽しみました。

PCの電源を入れるとキーボードが様々な色に変化したり気分が盛り上がりますね。ゲームにはとても良い環境だと思います。

せっかくなのでこれから僕もゲームに挑戦してみようと思い、最初のゲームを選んでいるところです。

G-Tune P5-144 なら仕事にエンタメに最適

僕のように仕事でPhotoshopやillustratorを使い、エンターテインメントも楽しみたいならG-Tune P5-144 は十二分に快適で高スペックなノートPCだと思います。

購入してから4か月間使用していますが、大正解でした。