iPhoneを監視カメラにするアプリを紹介します。使い方もとてもシンプルで基本の機能を使うだけなら無料で使うことが出来ます。

留守の時にペットの様子を見たり、キッチンで料理をしながら、リビングで遊んでいる子供に目を配ったりと、状況に合わせてとても便利に使えそうです。

Manything home security webcam – Manything
Manything
使い方も簡単で、アプリを起動して録画ボタンをタップするだけでモニタリングが始まり、カメラが動く物体を捉えると、自分のスマホに通知されるようになっています。

また録画したデータはサーバーに保存されるので、外出先からもデータを確認できるようになっています。無料で利用する場合も、12時間分の録画データを保存できます。

新しいiPhoneを購入して、使わなくなった古いiPhoneも持っている人が僕の周りにも何人かいますが、そんな方にはとても便利なアプリですよね。

アプリの公式サイト(英語)では実際に使う場合のイメージが動画で使い方が紹介されていますので、興味がある方はぜひご覧になってみてください。
https://manything.com/