面倒な設定なしでスマートフォンでZoomを使う

参加するだけならダウンロードするだけでOK

Zoomはインターネット上で会議やセミナーなどができるシステムです。
シンプルで複数人でも使え、基本の機能は無料で使えます。

面白そうなセミナーがあるんだけど、Zoomができないから参加できない。。。

Zoomができれば。。。だけど面倒だから。。。。

そんな声を何度か耳にしました。
でも実際には、アプリをダウンロードするだけでセミナーに参加できます。

Zoomがあれば日本中の何処とでもつながり、人と会う事ができます。
難しい知識や新たに覚えることはありませんので、この機会に試してみませんか?

スマートフォンでZoomを始めるのは簡単です

iPhoneの利用者ならまずApp StoreからZoomアプリをダウンロードします。

Zoom関連のアプリがいくつかありますが、”Zoom Cloud Meetings”をダウンロードしてください。

ここではセミナーやミーティングに参加する前提で一番シンプルな使い方を説明します。

  1. 事前にメールなどでZoomのURLとパスコードが送られてきます。
  2. 送られてきたURL先に移動してパスコードを入力し入室します

これだけでセミナーに参加できます。

スマホで見るだけの参加も自由

主催者が視聴のみの参加を認めているなら、こちらの姿を映さないように設定できます。

細かい設定をする場合には、アカウントを作成します。

先に述べた通り参加するだけならアカウントを作る必要はありません。

ただし状況によって顔を出したり、アイコンのみで参加したり、マイクをオンにして会話に参加したり、オフにして聞くだけにしたりと、アカウントを作れば参加前に細かい設定が可能になり便利です。

今後も自由にZoomを使用するためにサインアップすることをおすすめします。

サインアップも簡単です。

  1. 登録用のメールアドレスと名前を入力します。
  2. 登録したメールアドレスに届いた認証用のメールの「アカウントを有効化する」をクリックします。

これでサインアップは完了です。

登録したメールアドレスに認証用のメールが届かない場合、迷惑用フォルダに振り分けられている場合が多いです。少し待っても届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

アカウントを有効化すると、個人情報の入力画面に移動します。

画面に表示されるとおりに氏名やパスワードを入力してください。

これでアカウントの作成は終了です。

Zoomで自分用の設定をする

アカウントを作ったのでこれで細かい設定もできるようになりました。

「ミーティング」からミーティング設定ページで自分のマイクのオンオフ(声を出すか出さないか)ビデオのオンオフ(自分の姿を出すか出さないか)を設定できます。

Zoomの設定や使い方でわからないことがあったらGoogleで検索します。「〇〇 方法」とGoogleで検索しれば必ず解決します。

Zoomはすでに世界中に普及しており、かなりの情報が共有されていますので心配ありません。