今日は郡山市白岩町の高屋敷稲荷神社に行ってきました。こんな素敵な神社です。

高屋敷稲荷神社境内から

なぜ急に稲荷神社詣を思い立ったかというと「初午」という言葉を知ったからでした。

友人が今年の「初午」だから稲荷神社に行くと言うので、初めて「初午」という言葉を知りました。

聞くと、数字ではなく十二支で日付を表しているらしく、2月最初の午の日のことを初午と言い、今年の初午は2月12日だそうです。

そして初午に稲荷詣は大変よろしいということなので、出不精が重い腰を上げたわけです。

さて、どこの稲荷神社に詣でましょうか。

Googleマップで見た素敵な画像

Googleマップで「稲荷神社」と検索すると自宅近くの稲荷神社が検索結果に並びます。

その中にたくさんの鳥居が並ぶとても素敵な画像を見つけました。

しかも自宅から30分程度の距離にあると知って感激し、この神社に詣でることにしました。

高屋敷稲荷神社のお社を下から見上げて
お社を下から見上げて

 

この高屋敷稲荷神社には社の右手にもたくさんの鳥居が並んだ入り口があり、近くまで車で入って来ることが出来るのです。

そうと知って車で鳥居をくぐって見ました。

これだけの鳥居を車で一気にくぐるのはなんとも良い気分でした。

 

高屋敷稲荷神社の鳥居
ここを車でくぐり抜けます

 

元の石段の隣に新しい石段が作られています

 

駐車場へ続く道が鳥居を横切る 鳥居の先は田んぼのあぜ道
駐車場へ続く道が鳥居を横切る
鳥居の先は田んぼのあぜ道

 

社の正面入口からみた鳥居
社の正面入口から

初午について詳しくは参考リンクを御覧ください

  1. 初午とは?2017年はいつ?”http://jpnculture.net/hatsuuma/”
  2. 初午(はつうま) – 伏見稲荷大社”http://inari.jp/about/num08/”
  3. 初午 – Wikipedia