田舎の街中と言うのはすごく微妙だ。昔は街の中心として賑わっていたが、最近はどこへ行っても町外れの新興住宅地の方が人が多いから。大きなショッピングモールも町外れのロードサイドだし、なんといっても街中が町外れになってきてるというのがややこしい。

au

それでもこの辺ではインフラに恵まれている地域なのだけど、近所に高い建物があったり、家が石造りのせいか家にいるとき電波の状況は決して昔から良くなかった。それがここ2日ほど家の中にいると、こっちの声が相手に全く聞こえないという状況が続いたのでauのサポートに相談した結果、専門の人が家に状況を調査しに来ることになった。

調査の結果、近くに電波塔があって電波はめっちゃ強いのが来てるのだが、何らかの影響で電波が不安定な状態である、ということでこの「レピータ」なるものを設置してくれた。これは電波を増幅する機械で、見た目はインターネットのルーターみたいだが、実際は一回り大きくて、結構重いものだ。

これをしばらく試してみて、効果がなかったら最後の手段で小さな基地局を設置するという(!)さすがにそこまで手間を掛けさせても申し訳ないし、「電磁波」という言葉も頭をよぎり、「その時は諦めるよ」とよく考えもしないで言ったら「え?諦めるの?まだ手段があるのにいいい?」ってな感じでアドバイスされた。

日曜ということもあってまだ効果は確認できないけど、今まで家の中に入ると少し弱くなってたLTEの電波の表示が、レピータ設置後はフルの状態で表示されている。これで効果があれば嬉しいが、なんとなくミニ電話基地局を見てみたい気もしてきた。